HOME 自給自足を目指して2010年に戻る

9月になると・・・

9月に入ると菜園は、夏の野菜の収穫もほぼ終わり、寂しくなってきます。

その代わりに目立つのは、秋大根と白菜、キャベツ(札幌大球)の成長振りです。
畑に行くたびに喜んでいますが、仕事が少なくなるのでうら寂しい空気も漂います

札幌大球を植える   
  札幌大球は、普通のキャベツの10倍位の
大きさの漬物用のキャベツです!

値段も1個千円前後します。

偶然園芸店で苗を売っているのを見つけて、
去年から植え始めました。(7月下旬頃)

ニシン漬けに使うのですが、普通のキャベツより、
柔らかくて美味しいのです。

でも、普通に食べるとまずいかも!(^_-)-☆
 
キャベツは、農薬を使わないと青虫に食べられ、
ひどいものになるとレース状になってしまいます。

だから、他の野菜は無農薬で作っている人でも、
キャベツだけは軽い農薬を使っているようです。

去年、植え始めのころネット(寒冷布)で被い、
農薬は使わず木酢酸液だけで虫の被害は
少なかったので今年も同じ方法で育てた。

しかし、今年の秋は暖かいからか、行く度に
青虫が10匹くらいは見つかる。
 
 
こちらは、去年収穫したキャベツ(札幌大球)です!   
   
去年の札幌大球を半分に切ったところです!
売っている札幌大球より若干小さく、軽い
 
こんな時、やはりキャベツは農薬を使わないダメかな〜と弱気にもなりますが、他の野菜は無農薬を
使っているから、キャベツも無農薬のものを使いたいと、最後はそこにたどり着く。

青虫は憎らしく、悩ましい存在だが、虫が食べたくなるほど美味しいから、まぁ、洗えばいいかぁ〜

心境になるより仕方ないか、と開き直る。

 TOPに戻る
   
白菜が巻きはじめています!   
  白菜は、7月25日にポット15個に種を蒔き、
30日には芽が出ていた。

8月10日、ジャガイモを掘り起こした後に
移植する。(24個)

9月9日まで寒冷布をかけて防虫対策を
行う。寒冷布を外した後は、木酢酸を散布。

畑に行くたびに大きく成長している白菜に
驚き、芯が巻いてきているのに感動。
 
   
唐辛子を植えたけれど・・・赤くなりません!  
  唐辛子は、春にポットに種を蒔き、芽だしした
ものを植えたのだけど、成長が遅い。

どうも我家は、唐辛子が上手く育たない。

周りの畑では、赤い唐辛子がたわわに実って
いるお宅もあるのに〜恨めしい。

気長に待つより仕方ないのかな?
 
    TOPに戻る
   
赤カブも順調に育っています!   
  赤カブは、甘酢漬けにしたいので
植えています。

この赤カブは、意外と難しく、肌ががさがさして
いたり、割れたりして上手に出来ません。

去年は、2〜3個しか収穫できなかったけれど、
さて今年はどうでしょうか?

 
   
ピーマンとカラーピーマンも植えています。   
  大雨の翌日、畑に行ったらピーマンの枝が折れて
倒れていました。

カラーピーマンは、60日経たないと色が変わらない
ので、何色のピーマンだったのかな〜?とちょっと
考えましたが・・・

少しのオリーブオイルで焼いて食べたけれど、
やっぱりピーマンの味。

カラーピーマンの方が普通のピーマンより、
甘いように思います。
   
    TOPに戻る
ルバーブが再び大きく育っています(~o~)   
  ルバーブは、8月に刈り取ってジャムしたのが、
9月に入ると再び大きくなっているのにびっくり!

ルバーブは、西洋フキとも言われ、やや酸味が
あり、ジャムやゼリーの原料、砂糖漬けにして
プリンやケーキに使います。

葉っぱは、有毒な成分が含んでいるので
食べれません。

根は、乾燥させて染色に使えます。
 
   
   
空芯菜は、中国のほうれん草と言われています   
  空芯菜は、娘から頼まれて今年始めて作った
野菜です。

レストランで食べて、とても美味しかったそうですが、
こちらでは種は売っていないので、ネットで購入。

わき芽を摘んで食べるのでいつまでもあるから、
経済的で重宝しています。

ニンニクとベーコンを炒め、洗ってざっくり切った
空芯菜を入れるだけのシンプルな食べ方が
意外と美味しいアジア系野菜です!
    TOPに戻る
   
食用ラッキョウを植える   
   
購入したラッキョウ
ラッキョウを漬けるのに購入した根付きラッキョウ、面白半分に少しだけ畑に植えてみました。すると9月に
なると芽がてて、すくすく伸びています。ニンニクと同じように実がなるのかな〜?と来年が楽しみです。
 


9月は、姑の骨折、娘や姪の結婚といろいろ忙しく、畑に行くことも少なくなり、野菜作りを楽しむゆとりもないまま
一挙に季節が過ぎてしまったように感じていましたが、更新作業を通じて喜びや楽しさを振り返る事ができました。
10月の末から11月の始めには収穫も終わり、11月ですべて畑仕事は終了して、北海道の長い冬の到来です

あと少しだけの畑仕事〜楽しんで頑張りま〜す!
 

TOPに戻る

HOME 自給自足を目指して2010年に戻る

姉妹サイト: シニアのハッピー探し〜アジアン市場