HOME 自給自足を目指してに戻る

庭で育つ葉野菜と6月の畑

花やハーブを植えている狭い庭の片隅で、今年から葉野菜を作ることにしま
した。大きい方の畑で作っていると、同じアブラナ科の野菜が一度に大きくな
って、 食べるにしても、ご近所にあげるにしても、始末に忙しくなるからです。


5月に種を蒔いたタイナ、小松菜
一月もするとこんなに大きくなる

間引きしながら味噌汁の具に〜 
大変重宝している
こちらは、葉大根と水菜、春菊

葉大根は、茹でて冷凍しておいて葉野菜が
途切れた時、使うようにしている

次々大きくなって、食べるのがいやになるほど
葉野菜は、成長が
早いのです

春菊は嫌う人が多いけれど、家庭菜園のは、
お浸しにしても柔らかくて美味しい
 
焼肉をあまり食べる方ではないけれど、
ちょっと植えてみたくて買った苗

サンチェ〜2種類

これも油断すると大きくなりすぎて、
もったいないと思いながらも

観賞用になっている
 
春一番に可愛い顔と出会えるので、
毎年種を蒔くラディシュだけど、

今年の6月は雨が多く、寒かったせいか
1個しか出来なかった

貴重な1個です!\(^o^)/ 
 
   
このビニールポットの芽は、落花生です!

寒い北海道で芽が出るのかな〜?と
心配しましたが、無事に発芽しました。

ネットで知り合った埼玉の武州匠さんから
自家栽培の落花生を頂きました♪

トマトの傍に植えるとトマトが美味しい!
と本で読んだので、トマトの傍に移植。
   TOPに戻る
 

 
大きい方の畑では、ミョウガがぐんぐん背が伸びてきました! 6月の畑

畑のご近所さんから頂いたミョウガ!

まだ収穫のときではないが、
行くたびにミョウガタケの間を覗いている

このミョウガタケも食べれますが、
食べるのには大きくなりすぎた

天ぷらにすると美味しいよ♪
 
葉野菜の中でほうれん草だけは、
畑で栽培している

前に庭で植えてみたことがあるが、
あまりいいできばえでは無かった。

やはり、土があわないのだろう
こちらの畑では元気だ!
 
 こちらは、去年の9月に植えたニンニク
いつもの年より勢いがいい

収穫は、7月の末から8月の初めころ

どんなに大きなニンニクが採れるか、
わくわくしている
ユリ科の玉ねぎとセリ科の人参は、
相性が抜群にいいそうだ

それで、玉ねぎと玉ねぎの間に
人参を植えている

すると病気や害虫被害が抑えられて、
野菜が元気に育つそうです! 
これは、ごぼうの葉っぱです!→

肥料の空き袋に土を入れて、
畑に埋め込み種を蒔きました

すると、ごぼうを抜くのに大変便利♪

初めて市民農園で畑を始めた時、
農園のご近所さんから習いました

このごぼうの葉っぱも食べれるとか。
 
    TOPに戻る
   
HOME ちいさな自給自足的な暮し