HOME ちいさな自給自足に戻る

10月の菜園

10月の菜園の野菜は、もう秋大根と白菜、札幌大球だけしか植えられていません。
この時期に畑に来ると、一番寂しさを感じますが、折角元気で育っている野菜が
お天気によって腐ったり、痛んだりするので油断ができません。

 

  これは、9月中旬ごろの白菜です!

まだ巻いていなくて、葉が広がっています。
大根の傍に少しだけ植えた白菜が、虫がつかないし、
出来が良いと、夫が頭を傾げていました。

もしかして、コンパニオンプランツ効果がある
のでしょうか?

大根も白菜もアブラナ科だから、それはないはず、
ただの偶然かと不思議そうです
! 
 
  10月の初めには、白菜はだんだん巻きはじめます!
白菜は、素人は難しいと聞きますが、

30個ほど植えた白菜がほとんど巻くのをみると、
ちょっと自慢したくなります。

こんな時、白菜作りの担当の夫はうれしそうです!
10月の終わり頃には、こんな風にしっかりと
巻いていますので採りごろです!

白菜は、我が家で食べる分5〜6個を残して、
親戚や友人、お世話になった方に贈って、
喜んでもらっています!

ただ、植えたもので5〜6個は、成長過程で
根が腐ったり、巻かないでダメになるのがあり、
ちょっと悔しい思いがします。
 
   TOPに戻る
  秋大根は、細長い青首大根を植えました!

漬物用にもなるし、煮物に美味しい大根です!
 

あちこちで大根を干す風景が目に入ってくるように
なりました。
漬物を漬けるには、まだ早いように思いましたが、
我が家も全部抜いて干すことにしました。

丸いのは、聖護院大根です。

姑が、毎年購入して粕漬けにしているので、
今年挑戦してみました!

種を蒔いた半分しか育たなかったけれど、
白い丸い株を見たときは、感動でした。

 
 
  ニシン漬けに使う札幌大球は、
失敗した時の事を考えて、7月に
苗を3本ほど買って植えたのですが、

農薬を使わなくても虫食いが少なく、
順調に育っています! 
市販の札幌大球は、普通のキャベツの5倍位の
大きさですが、素人が作るものは小ぶりです!

でも、全部自家製の野菜でニシン漬けを
作れると思うと、やはりうれしいものです。
 
 
  10月下旬、小さいけれどしっかりと巻いた
札幌大球になりました。

3個とも無事に収穫できたので、
大満足です!

普通のキャベツ3個分くらいの大きさになりました。

虫捕りと木酢酸液だけで大丈夫でした。
 
    TOPに戻る
北海道でもなるのだろうか?と半信半疑で
種を蒔いたものに落花生とゴマがあります。

本州に住む野菜作りのネット仲間の方から
種を分けていただいたのですが、

10月の中ごろ、落花生が収穫出来ました。

トマトの傍に植えるとコンパニオンプランツ効果が
あると雑誌「やさい畑」で読んだので、
トマトの周りをぐるりと取り囲むように植えてみました。

30分ほど茹で、食べるととても甘く美味しかった!
 
   ゴマは、やはり北海道の気候に合わないのか、
なかなか実がはじけてきません。

からからになった実をほぐしてみたのですが、
ゴマのような種は入っていませんでした。

このゴマの写真は、10月31日のものです。

これからどんどん寒くなってくるので、
刈り取って干しておこうかと考えています。
    TOPに戻る
   
10月も末になると、気温も急に下がる日も出てきて、野菜の収穫にやきもきします!この頃植えられて
いる野菜は、ほとんど漬物用です。11月の初めは、意外と暖かな日が多いので、漬物を漬けるには早く、
収穫しても置き場がないので野菜が傷まないかと気を揉みながら過ごすのです。

野菜作りは、自然と向き合うことと思っていても、やっぱり自然に振り回されてしまいます。11月は、漬物作りと
畑の後始末で終わりになります。あっという間の半年でした。 
 
HOME ちいさな自給自足に戻る