HOME 自給自足を目指して2009年 

ちいさな自給自足的な暮し

自分達の食べる野菜は、自分達で作りたい〜そんな気持ちが芽生えてから5年、一時的には面倒
になった年がありましたが、夏の間だけでも野菜を買わない暮しを続けているうち、野菜を作ることが
節約ばかりではなく、健康も得ているという自信にも繋がってきました。

漆にかぶれたり、蜂に刺されて痛い思いもしましたが・・・。

今年も春が待ちどうしく、何を植えようか?と考えることも楽しい作業でした。やっと畑もスタートで
す!すっかりマイライフとなった野菜作り!楽しさだけでなく苦労も伝えていきたいと考えています
 
 2012年(パソコンの不調もあり更新はほとんどお留守でした)
 
やっと春になりました〜(5月15日更新)  6月の菜園日記〜(6月16日) 
野菜作りを振り返って〜(2月7日更新)   
   
   
 
 2011年(この年、みずきばーちゃんは、胸骨を骨折)
2011年、4月〜長い冬が終わって春へ 5月、種まきの季節がはじまる〜
庭で育つ葉野菜と6月の畑 急に暑くなった7月の家庭菜園
8月は干し野菜と保存食作り 9月は秋野菜の準備と種採り
10月の家庭菜園 11月は漬物作り
 
2010年ちいさな自給自足を目指して
2010年の春は遅い!4月の畑の様子  5月天気が悪くて種まきが遅くなる 
今年の6月は暑い!からし菜に花が〜 収穫の時期がやって来た!(7月&8月) 
もう秋〜9月の菜園  寂しくなりました〜10月&11月の畑 
   
自給自足に憧れて、私の手作り暮らし  
 
 


漬物嫌いだった夫も自分で作った野菜の漬物は「美味しい、美味しい」と食べるのは不思議なんですが、労力はかかりますが嬉しい変化です。年を取ってからの漬物作りは正直しんどいですが、喜ん
で食べてくれるのは、嬉しく張り合いのあるものです。
 
 作った野菜でニシン漬け 白菜でキムチ
私の漬物作り
 TOPに戻る

以前は、どんなに貧弱でも自分達で作った野菜は捨てるのに忍びなかったのですが、堆肥を作る
材料と
思えば気が楽になり、食べれる状態でない虫食い野菜は肥料と割り切る事が出来る
ようになりました。 
 去年作った堆肥 2010年新しい堆肥を作り始める
堆肥作り
 TOPに戻る
 
1年目の夢に向かって頑張っていた時の馬力は多少減ってしまったのですが、越冬できる野
菜や宿根草のハーブ、一度苗を植えると毎年芽を出すアスパラガス、ミョウガ、ネギ、パセ
リ、種が飛んで増える三つ葉など、春先に元気な姿を見ると、暮しの励みになっています。

  
 TOPに戻る

市民農園で野菜作りは始めた頃は、将来こんな風に野菜作りを目指すとは考えもしなかった
のですが、自分達では気がつかないうちにレールをしいていたのかなぁ〜?と不思議な思い
がこの頃頭をかすめます。市民農園で野菜作りを躊躇していたら今の私たちはなかったかも
しれないと思うと、感慨無量のものがあります。
 
 今年も夫婦で頑張ります!



HOME 自給自足を目指して2009年 TOPに戻る

姉妹サイト→シニアのハッピー探し