HOME 2009年春 6月 8月 9月
菜園の終わり
 自然と暮らし

夏の菜園

ツタンカーメンのエンドウ豆のサヤも膨らんできました!

1922年の発掘調査で古代エジプト王の副葬品から発見されたエンド豆の種子が、その後栽培され
各国へ広まったという話を聞いた時、その生命力の強さに驚き、また途方もないロマンも感じました

1956年にアメリカから20粒のタネが水戸へと渡り、新聞や学校・教育関係を通して各地へ広まった。

古代エジプトの種子が現代に甦ったことは、在来種ではなく、毎年買う必要のある種・F1が
主流の現代のあり方にやはり疑問を感じてしまいます。種も植えた野菜から採りたいもの。

この種も商品化したものですし、今では楽天などの通販などでも手に入るようですが、
出来たら自分の作った種を採り、広げていけたらいいなぁ〜と夢を膨らませています!

7月12日10個ほど収穫 中の豆はグリーンです お赤飯のようなご飯

お米に豆を入れて、少量の塩を混ぜて炊くと普通の豆ご飯です。

でも、翌日保温したご飯を見たら、なんと赤いご飯に変身です!美味しかったですよ♪




7月の初めに入ると、可憐なジャガイモの花が、つぎつぎ咲き出しました。


この紫がかった花は、メークインです!8月に収穫です


去年の枝豆から採った種で植えた枝豆
こちらは市販の種を蒔いたもので実物は左より小さめ
去年より実が付かなかったスナップエンドウ
こちらは父から貰った種で植えた普通のえんどう豆
ツルなしインゲンの花
とうきびの間にかぼちゃのつるを這わせている


今年は、セミの抜け殻があちこちで見つかり、
野菜にセミが止まっているので驚く事もたびたび。
去年まで林だったせいだろうか?

初収穫〜庭で栽培のきゅうり
早速糠漬けに夏だけ糠漬けを作っている。

鉢植えだったブルーベリーを畑に移植したら、
今年はとても元気がよい!

やはり手作り堆肥の効果かな?

堆肥作りに燃えている夫のお陰で、今年は野菜の生育が一段といいように感じる。


HOME 2009年春 6月 8月 9月 菜園の終わり 自然と暮らし

 姉妹サイト:シニアのハッピー探し〜アジアン市場