HOME 自然と暮らし2008年 2009年の畑
≪整地へ ≪いよいよスタート ≪わたしたちの農園 ≪7月 ≪8月 ≪9月 

10月から11月の畑



10月に入ると、だんだん収穫する物も少なくなり、畑に行く回数も減って来ました。

少し早いかな〜と思いながら、ゴボウを掘ってみましたら、見事なゴボウに育っていました!

   

 米袋などの厚手のビニール袋に土を入れ、反対に倒して、土を寄せて動かないようにして、
上になっている袋の底をカッター等で切り、土を整えてそこにゴボウの種を撒く。

こうすると掘る時ゴボウが折れないので収穫する時、楽である。採る時も、袋を切るだけ。

春菊は、ほとんど食べないうちに花の芽が
出てきて、花が咲いてしまった!



摘んで家に持ち帰り、花瓶に飾るのも楽しいもの
去年のマリーゴールドの種を撒いたら、
次々花をつけ
11月に入ってもまだ咲いている。



来年のために花の種を保存しておきました!

 
カモミールもいつまでも咲いていて、いく度に花を摘んで乾燥しています。

  
植えていた薔薇を使って初めてポプリを作る

たくさんハーブを植えているのですが、残念ながら今年はあまり活用できませんでした。

来年は苗を増やしたり、ハーブティーやポプリを作れたらいいな〜と考えています。



大根はゆっくり成長するので、10月の末でも細いのも結構あります。

漬物時期までちゃんと育つかやきもきしたけど、ちゃんと育ちました。


≪私の漬物作り


赤カブはさっぱり大きくならず、収穫したのは大小合わせて5個だけ。

土が合わないのか?来年こそ上手に育てたいものです!(写真右)


9月に植えたニンニクの芽も顔出しました! 春に植えたアスパラの苗も赤い実をつけています
春に植えた山椒の木が大きくなりました→ 2倍くらいの大きさです!

ブルーベリー・さくらんぼ・キウイ・ヤマボウシ・あけび、友人から貰ったプルーンなど
ちゃんと冬超えできるか心配ですが、来年の生長がとても楽しみです。




だんだん土が多くなった畑ですが、パセリがとても元気です!

今年初めて整地した土地、木のネッコを取り除きながら必死になって作った畑。

夢中で過ごした春、暑い夏も過ぎ、気がつけば、もう終りを迎えようとしています。

今年は、市民農園と両方していたので、あまり気持ちに余裕がなかったのですが、

終わってみれば、忙しさも、毎日の畑仕事に疲れた事も、みんな楽しい想い出です。

いますこし寂しさを味わっています。

≪整地へ ≪いよいよスタート ≪わたしたちの農園 ≪7月 ≪8月 ≪9月 

2009年少しでも自給自足になれば〜2年目の菜園

みずきのホームページ 自然と暮らし2008年