HOME ちいさな自給自足

 6月の菜園日記

5月の連休に種を蒔いた野菜たち、6月に入るとどんどん芽が出てきました!いちごもいっぱい花をつけて
います!お天気の良い日が続き、喜んでいたら、今度は雨がめったに降りません。

おまけに朝夕がひどく寒く、冷たい風が吹きまくります。去年豊作だったアスパラが、今年はあまり採れま
せんでした。今のところえんどう豆やインゲン、ジャガイモなどの芽だし状況はいいようですが〜この天気
なら油断出来ないかなぁ〜と思っていると・・・一大事!

 

折角植えたトウモロコシの芽がほじくり返されていました!どうもカラスの仕業のようです!今まで被害がな
かったので安心していたのですが〜畑をする人が多くなったので見晴らしがよくなったせいか〜(>_<)
 

最初に植えたトウモロコシが殆どやられて、
もうがっくりです!

全部蒔きなおしでしたが、6月14日に行くと
今度は大丈夫でした。やれやれです!
 
   
6月の初めに畑に来て、一番驚いたのは
アケビの花が早々と咲いていたことでした。

去年、初めて花が咲き、小指ほどの実が
1個だけなりました。

今年も実がなるかどうか?楽しみです!
 
   
これはニンニクです!

いつもより勢いが良いようです。
 
山椒にも黄色い花芽のようなものが!

今年は、実がなるかな〜?
 

娘からの注文でヒヨコマメを植えようと種を探したのですが手に入りませんでした。それで有機栽培の食用
ヒヨコマメを購入して、何個かポットに植えてみました。本州でも芽が出るけれど栽培は難しいとか。
北海道では、実がなるまで育つかどうか疑問だけれど、こんな遊びもあると野菜作りは楽しいと思う。
  
5月10日ポットに植え、5月の末に発芽していた。

  

5月31日、畑に移植する

ヒヨコマメの歴史は古く、エジプト豆とも呼ばれ
古代エジプトで栽培が盛んだったそうです。


 こんなに大きくなりました!(6月14日)
 
 
春一番に植えたエンド豆は、
元気いっぱいです。

スナップエンドウは、枯れたのがあってがっかり。

やはり、自家採取の種は何年かすると、
ダメになるのかと思っていたら・・・・・・
お隣の畑もあまりよくないとか。

これは、気候のせい?
 
ジャガイモも元気です!

でも、本州ではもう掘り出しているところも
あるようで、同じ日本なのに〜と、

悔しがっても仕方がないけど・・・・・
本音は・・・悔しいかな〜?(笑)

北海道は、ほんとうに半年の世界ですよ。
 
最近、玉ねぎの苗が手に入りづらくなったし、
あまりよくない。

毎年購入している玉ねぎは、
殆ど全滅状態。

元気なのは、別ルートで手に入ったもの。

玉ねぎの間に、人参を植えている。
 
 
友人からもらったヤマボウシ5年目に花が咲く(ミズキ属)
 
 HOME ちいさな自給自足