HOME 小さな自給自足TOPへ

 やっと春になりました〜

今年ほど春を待ち望んだことはありませんでした!それは、畑が始まるころ、娘夫婦が孫を連れて遊びに
来ることになっていたからです。娘夫婦は遠方に住んでいるため、1月以来会っていませんでした。

畑も気になるけれど、孫も可愛い。10日間ほどの滞在中は、畑よりも孫優先でした。でも、たっぷり孫と
過ごす事ができて、それもまた野菜作りの原動力になったように感じます!

今年は、桜の開花も遅れたので、5月に入ってからやっとジャガイモ・えんどう豆を植えたり、葉野菜の種を
蒔いたり、と畑仕事が始まりました。
 
 


4月20日のお天気の良い日に畑に行ってみると、まだ雪が残っていていました。それでもクロッカスの花が
畑の片隅で私たちを待っているように健気に咲いていました。

フキノトウもあちこちで顔出していて、にんまりしました。フキノトウは、春一番の山菜として、ここ数年食卓
にのぼるとすると歓迎されるからです。
 
  笹の葉だけが青々として、
まだ枯れ木が多い畑の周囲

入り口もまだ雪が融けていなくて、
反対側から入る。
毎年、ジャガイモは2月を過ぎると
芽が出てしまうので、
だめもとで土に埋めてみました。

この日、掘ってみると大丈夫でした。

玉ねぎが入っていた袋に入れて、
ムシロに包んでから土に埋める。
 
   TOPに戻る
フキノトウの小さいのは、天ぷらが
美味しいですね!

お正月に使った出汁をとった鰹節が
大量に冷凍保存していたので、
フキノトウと味噌炒め。

フキノトウと鰹節を細かく刻んで
サラダ油で炒めて、
お酒・三温糖・味噌で味付け。
 
3年前、お隣から頂いた山わさびを
畑に移植していました。

こんなみごとな山わさびに成長していました!

お刺身をわさびのすりおろしで食べるのは、
う〜ん、贅沢な気分です!

後、すり下ろして密封容器に入れて、市販の
そばつゆをかけておいて、朝食のご飯と食べる、
これもいけますね〜。
 
 TOPに戻る
 


初めは、面白半分に市民農園で野菜作りを始めたけれど、だんんだん面白半分の部分はなくなり、
失敗しない野菜ばかり作るようになりました。でも、それって少しつまらないですよね。

やはり遊びの部分があった方がいいなぁ〜と最近思うようになりました。去年は、ゴマの種を頂き蒔いて
みました。しかし、これは全く失敗でした。植えた場所も悪かったのかもしれませんが、教えてもらったよう
には成長しませんでした。でも、実はならなかったけれど、花や育つ過程を楽しむ事ができました。

初めての事を試した時の、わくわくした気持ちがとても新鮮で、楽しかったです。

毎年、何か新しいものも育ててみたい、と今年はひよこ豆に挑戦です。今、ポットで芽だし中ですが、さて
発芽するかどうか?今年の4月は暖かでしたが、5月に入ると急に寒い日が多くなり、他の野菜の発芽も
心配している状況ですが・・・力まず、たゆまず〜野菜作りを楽しんでいきたいです。
 
 TOPに戻る
HOME 小さな自給自足TOPへ