HOME サイトメニュー

梅干し作り〜 ロシアの山火事で微小粒子状物質が飛んできた    ラッキョウも漬けたよ!

ちょうど土用干しの2日目の25日、ロシアで山火事があり、札幌でもPM2.5の数値が異常に高いので、外出を控えるようにと注意喚起が出された、と翌日の朝刊で読んだ。

そう言えば〜、空が灰色っぽくなって雨が降るのかな〜?と外出する予定になっていたので、心配になって早めに室内に入れたのが良かったと胸をなでおろしたが、続けて外に出してもいいか随分迷った。 

 



あちこちネットで検索して、PM2.5とはどんなものか調べたら、放射能よりは毒性が弱く心配ないという意見が多いが、やはり食品だけに、口に入ったら健康に影響がないのか心配です。

中国産が多い中、少しでも安全な食品を食べたいと梅干も作りも始めたが、ロシアの山火事の影響でPM2.5
(微小粒子状物質)の濃度が高くなり、人体への影響も懸念されるとなると、自然界も物騒だなぁ〜とため息が出る。

朝速報を見ながら悶々としたが、大気汚染と言うけれど気にしだしたらきりがないという夫の言葉に促されて、雨の日もあったので室内と最後の一日を天干しにして完了しました。


  
 
今年は、随分ひやひやさせられたけれど、瓶いっぱいの梅干しを見ると、嬉しさがこみあげてきます。

安くて良いのが4キロ買えたと喜んでいたら、同じ品が2kで1kの値段に下がっていたのでがっくり、来年はもっと計画的に梅を購入しようと思っています。

塩は、梅の15%の量を使用、紫蘇はいつものように市販の塩漬けを使いました。

さて、味の方はいかがでしょうか? たぶん酸っぱいだろうなぁ〜?でも、これがいいのです!




 
 ラッキョウも漬けたよ!今年は、塩漬けにして保存しています。
 

去年のラッキョウは、甘酢漬けにしたのですが、皮が固くて今一味の方も美味しく出来なかったので、植えるの止めようかと思ったのですが、収穫した小さな株を少しだけ植えました。(ラッキョウは、苗を前の年の9月に植えます)

それが、今年のラッキョウは意外と味がよく、もっとたくさん植えればよかった!と、今では後悔しています。


   
 
 

ラッキョウの7%の塩で漬けるのですが、水分が早く出るように呼び水として湯冷ましカップ3/4と唐辛子1本を瓶に入れて冷蔵庫で保存します。時々瓶をゆすって、1週間位経ったら食べられます。

翌日食べてみたら、塩の味がしみてないので、ラッキョウそのものの甘さが感じられ美味しかったです。

すると、よくばり心がむくむく頭を持ち上げ、また苗を買って植えようかな〜?と思うのです。


 勝手だね〜!



 
野菜を作っていると食べ切れず、ご近所さんにも食べてもらうのですが、だんだん自宅の庭で野菜作りをする人も増えてきています。

インゲンなど、茹でて冷凍保存しているのですが〜「、生のまま冷凍した方が柔らかくて美味しい」と、ネットフレンドさんから教えてもらいました!今度してみますね〜<m(__)m>


 HOME サイトメニュー