HOME サイトメニュー

6月の花たち〜薔薇が咲きだした! 

6月に入ると雨の日が多かったので、それほど水やりをしなくてもいいのが楽で良かったが、薔薇のうどんこ病が気になるときでもあるが、今年は全体的に薔薇が元気です。

裏庭に置いてあった鉢植えのオールドローズ「バフ ビューティ」が、一番早く蕾を付けはじめたので、見てもらおうと家の前に移動しました。

 
 

日の当たる場所に置いてあった鉢植えの(バフ ビューティ)


5月の花が終わると、いつの間にか違う花が顔だしていて、驚かされるのも楽しいものです。 

 
 白い花はサンリンソウ〜、ピンクはサクラソウ


◎イチゲ・イチリンソウ・ニリンソウ・サンリンソウは、花が白いところが似ているが、それぞれ葉の形が違う。

初め、このサンリンソウもニリンソウだと思っていたが、葉の形が違うので気になっていた。

ネットでいろいろ調べて、今回サンリンソウだと分かったので、すっきりした気分です。

 

 八重のオダマキ



オダマキ

オダマキは、ご近所さんから種から育てた苗をいただいて植えたので、今年初めて見た花もある。

黄色いオダマキは珍しいそうで、今年は種を採ってみたいと思っている。
 
 

 ピンクの花はゲラニュームで、白はバイカイカリソウ


バイカイカリソウは、鉢植えにもしているが、種が飛ぶのか知らないうちに土から芽を出している。

分布が、中国地方や九州となっているので、寒い北海道で越冬するのは不思議だが、繁殖力が強い。

もしかして名前が間違っているのかと思うこともあるけれど、どうみてもこれはバイカイカリソウでは?


 

クリーム色からピンクへ/ アストランティア
 
クリーム色からピンクへ/アストランティア

◎アストランティアはセリ科の花で、花は最初グリーンで6月の末ごろから徐々にピンク色に変わります。

白や赤もありますが、このクリーム色からピンクに変わるのが一番多いです。ヨーロッパが原産地です。



 
台湾梅花カラマツ

6月の中旬ころ「バフ ビューティ」の花が咲きだしました!淡い黄色というよりアプリコット色の花が儚げです。 

 
 

だんだん首が垂れてきます。

 

 
ドックローズとオールドローズ・コーネリア
 
 
コーネリアが咲いたところ
 
オールドローズが好きで集めています。オールドローズは、原種のバラが栽培されたときからモダンローズが誕生する間のバラを言うそうで、歴史は長く2000年にも及びます。

モダンローズの歴史は130年、改良に改良を繰り返して、現在見るいかにも薔薇という花が生まれました。

オールドローズは、いろいろ系統があって、ガリカ系・ダマスク系・アルバ系・ポートランド系・ブルボン系・チャイナ系・
ティー系・ノワゼット系〜等々、それぞれの特色があります

 
 
 
鉢植えにしているオールドローズ・香粉蓮(こうふんれん)とロサ・ガリカコンプリガータ
 

 
 最初は真ん中が黄色でした・名前不明

 
◎去年、花が終わったクレマチスを根元まで刈り込みました。ことしの春、なかなか芽が出てこないので駄目にしてしまったのかと心配したのですが、ゆっくりと芽が出てぐんぐん伸びてきて花芽がいっぱいつきました。

    

   我が家の庭〜夏から秋へ
 HOME サイトメニュー