HOME サイトメニュー

 今年の野菜作りも終わったあ〜 

11月に入ると畑に行ってもほとんどすることがなくなり、北国の野菜作りもすっかり終了してしまいました。

雪が降ると雪かきに追われるけれど、ここしばらく夫は 暇になり、私は漬物作りで気持ちが少し忙しいけれど、やっぱりホッとする時期〜今年の反省とか来年植えるものをいろいろ計画する楽しい時でもあります!

 


去年までは、白菜や大根を沢山作って欲しいと思っていたけれど、漬物を漬けても家族が少なくなると食べきれないことがわかり、苗の数を減らしたところ苗の数だけ収穫出来なかったのでがっかりしている。

虫食いでボロボロになったり、外からはわからないが中が腐っていたりと、ご近所さんに配るほど収穫できなかったのが残念だった。

去年まで、白菜はキムチにして一冬食べたけれど、今までベランダに置いても凍らなかった漬物が去年はどうしてか、キムチも沢庵もニシン漬けも全部凍ってしまった!

凍っているので出すに出せないうち暖かくなり、キムチなど味が悪くなったので、勿体ないけれど半分は捨ててしまった。

沢庵は冷凍すればいいと聞いて、半信半疑で冷凍したらこれは大丈夫で、いい保存方法だと思った。

つい先ごろ、冷凍庫から食べ忘れた沢庵が1個出てきて、味もそう変わっていませんでした。
 
 
 

白菜を植えるようになって、こんなに虫に食われたのは初めてです。


( ..)φメモメモ

今年は、苗が余ったので庭にも植えた白菜に、テントウムシやナメクジが大量に発生しました。去年は、虫食いもなく小さいけれど良い白菜が収穫できたのにと、頭を傾げています。

やっぱり気温が高かったせいかな〜?

白菜は、今まで1〜2日ぐらい干して新聞紙にくるんで物置に置いて保存していたが、保存しているうち下の茎から腐ってしまうのがどうしても出てくる。

今年は、お天気が良い日は外に5〜6日は出したまま、あとはキッチンの窓辺に放置したりと、かなり時間が経ってから新聞紙にくるんで発砲スチロールに入れて外で保存してみた。

1個だけ新聞紙にくるんでからビニール袋に入れて冷蔵庫で保存したが、かなり保存状態がいい。

せっかく作った野菜が、越冬中に駄目になるのは悔しいので、いろいろ保存方法を試しています。

 



誤算と言えば、嬉しい誤算もありました!最近、ホーマックなどでサツマイモの苗が売っています。札幌で育つのかな〜?と見る度に思っていたのですが、苗を分けてもらったので植えたら〜大きなのが採れたよ♪
 
 
 
胸焼けするのであまり好きではないのですが〜
塩をふりかけて蒸かしてみました!

  


豚汁に入れると美味しいと聞いたので、
せっせと豚汁も作っている。


水っぽいからかな?美味しく頂きました!
 

サトイモの苗も売っていたので、1本だけ買ってビニールのかごに土を入れて植えてみたら、葉っぱが異常に大きくなった!はたして実がなるかどうか〜?と心配したけれど、これだけ採れました!
 


さっそく煮物にして食べたけど、市販しているものより、ぬめりが少なかったよ。( ..)φメモメモ
 

 
 大根は、数を減らしたけれど、それでも立派なのがたくさんできた。煮て食べても美味しい。


ちょっと傷んだ部分がある大根、今年は粕があったので、下漬け(塩漬け)してから粕漬けにしました。
 



大根を計って分量どおりの粕(砂糖・みりん・焼酎含む)を用意したけれど、余ったので白菜も漬けて、
 
 
 
それでも余ったので、味噌を足して人参も漬けてしまいました!


量が少ないので全部冷蔵庫で保存しています
 
今まで漬物はあまり食べなかった我が家でしたが、保存するため始めた漬物作りもだんだん慣れてきたし、食べる楽しみにもなってきました。

漬物上手な親戚がよく言っていた、「おかずの一品になる」という言葉が実感できるようになりました!
 



食べたびわの種を面白半分に植えたのが、芽を出し、鉢植えで育てて3年目。ご近所さんから葉っぱを焼酎に漬けると、そのエキスが虫刺されや怪我にいいと聞いた。


 
3年目のびわの木


ネットで調べたら、関節炎、神経痛、皮膚炎、腫れ物などにも良いし、びわの葉をお風呂に入れて入浴するとあせもやかぶれアトピー性皮膚炎にもよいとか。

また最近では、びわの葉から抗ガン成分が発見されたという話もあるから、根気よく育ててみたいと思うが、
鉢植えではどの程度まで育てられるかな?

今までいろんな食べた果物の種を植えて、芽を出したものを鉢植えにして育てたが、3年目ぐらいから持て余してしまった。

アボカドは大きくなり過ぎたし、栗は小さいうちに、柿は7年も待てないで枯らしてしまった。

無農薬のレモンもゆずも、料理に使えるかな?と期待したが実は付けず、棘があって室内では育てるのが難しく、ゆずの大馬鹿〇〇と言うが、3年くらいで諦めた。

びわの木は、その点葉っぱをどんどん採ればいいから育てられるかな〜?と思っているが、さてどうかな?

 
 



11月の半ばに初雪が降った。そのあと暖かな日が続いたが、紅葉も終わり、黄色くなったイチョウの木も葉を落とし、地面が黄色い葉っぱで埋め尽くされている。

春の期待感にあふれた思いが少し懐かしく、忙しい時期も終わったという安堵も抱きながら、しばらく英気を養おうと休息を貪っている。

秋になって畑が終わったらキノコ狩り行こうと夫と話していたが、熊の出没のニュースで諦めた。
 

 
 2013年11月18日記
 HOME サイトメニュー