HOME 札幌散歩道 自然と暮らし2008年

北海道庁前の紅葉

赤レンガ旧本庁舎は、

1888(明治21)年

アメリカ風の

ネオ・バロック様式で

建てられましたが、

煙突の不備で焼失。

この建物は、2代目

だそうです!

そろそろ街中も紅葉をみられるかな〜と観光スポット旧道庁前まで行ってみました。

赤レンガの旧道庁前には、中国人らしい観光客、カメラを持った人々が多くみられ、

前庭では、チューリップでしょうか?来年の春のために球根を植えている処でした。

紅葉そのものは、まだ少し早いかな〜といったところでした。(10月21日撮影)

クリックすると大きな画像になります≪戻る時はパソコンの「戻る」でお願いします≫

池にはマガモや大きな鯉が泳いでいたり、鳩が飛んでいたりと、都会のど真ん中には見えない旧道庁前、
観光客の中を急ぎ足で通り過ぎる人、絵を描いている人、ゆったりと池を覗いている人、様々である。

池に浮かぶ赤レンガの旧道庁は、まるでおとぎの国のお城のように見えました!


みずきばーちゃん奮闘記 札幌散歩道 自然と暮らし2008年 掲示板

姉妹サイト  シニアのハッピー探し〜アジアン市場