自然と暮らし2006年 2007年 私の漬物作り

ニシン漬け

姑が上手に漬けるので、同居してから作ったことがなかった秋の漬物ですが、
無農薬野菜を作るようになって、だんだん自分でも作ってみたくなりました\(^o^)/

「ニシン漬け」は、どこの家庭でも漬けられ、好まれている北海道を代表する漬物です

ニシン漬けの材料

大根・・・・・・・・・・・・5kg
身欠きにしん・・・・・・500g
キャベツ・・・・・・・・・5kg
甘麹・・・・・・・・・・200g×2袋
塩・・・・・・・・・・・・400g
人参・唐辛子適宜

これは麹の袋に書いて
あった材料の割合ですが、
私は大根や身欠きにしんは
若干少なかったです!

自分達で作った大根でニシン漬けを作り始めて今回で3回目の挑戦です
今までは塩の量↑では、しょっぱ過ぎたので塩分を幾分控えました

ニシン漬けの作り方

大根は3日〜7日位干して、皮のまま好みの大きさに乱切りする

身欠きにしんはお米のとぎ汁か、糠一つまみぐらい入れた水に一晩漬ける。
  漬け過ぎないのがポイントだけど、ニシンの油が抜けない時は伸ばしてもOK
  取り出してタワシでよく洗って、一口大に切ります

キャベツはザク切りにします 好みで人参や生姜、唐辛子を用意します

キャベツ・大根・身欠きにしん・人参・唐辛子・麹・塩・・・と順々に漬け込む
  初めは重石を重くし、2〜3日後水が上がって来たら、重石は軽くする。

3週間ぐらいしたら食べれます。
  

今迄は普通のキャベツを使っていたけど、今年は「札幌大球」を使用する 札幌大球
「札幌大球」は、普通のキャベツの5倍くらいのすごく大きなキャベツです!

自然塩「宗谷の塩」が良いと聞いたけど、なかったので「石垣の塩」と「赤穂の塩」を使用

麹は旭川の「いとげん」の麹が良いと聞いたのですが、これも手に入らなかったので、
東急スーパーで買えた同じ旭川の「今野醸造」の麹を使いました。


私の漬物作り

みずきばーちゃん奮闘記 自然と暮らし2006年 2007年

 
姉妹サイト:シニアのハッピー探し〜アジアン市場